1. 痛風治療・予防にザイロリック   >  
  2. 痛風発作が起きたら

痛風発作が起きたら

薬の画像

痛風は体内に尿酸が溜まって関節内で結晶となって蓄積することで発症します。痛風には発作が伴い、激しい痛みと戦わなければいけません。痛風発作は関節内の尿酸が一気に溶け出すことで起こりますが、そのような状態になってしまった場合はどうすればよいのでしょうか。

痛風はザイロリック錠などの尿酸降下薬を長期間服用して治していきますが、これらはあくまで体内の尿酸生成量を抑える効果を持つだけで、発作時の痛みを軽減する効果は持っていません。そのため、発作時の痛みを抑えるには鎮痛剤を飲む必要があります。

痛風発作時は、市販の鎮痛剤を飲んでも問題ないとされています。ただし、アスピリンは血清尿酸値を変動させる働きを持つため、痛みを和らげるどころか、悪化させてしまうため、アスピリン以外の鎮痛剤を飲むようにしましょう。

また、痛風発作中にザイロリックなどの尿酸降下薬を飲んでしまうと、体内の尿酸がさらに変動して発作が悪化する可能性があります。発作が起きてしまったら、それから2週間は尿酸降下薬の服用は控えることをお勧めします。

ザイロリックを前もって服用して置くことで、痛風発作を未然に防ぐことができます。毎回通院してザイロリックを処方してもらうと、お金と時間がかかってしまいます。少しでも楽にそしてお得にザイロリックを入手するなら、通販サイトを利用しましょう。通販サイトでは、ザイロリックは1錠あたり46円前後ととてもお得な値段で購入できるのです。まとめ買いなどでさらに安く手に入るので、通販サイトを利用しない訳はないでしょう。

通販サイトは数多く存在しますが、中でも「お悩み宅急便」と呼ばれるサイトが安全性・信頼性が高くてお勧めです。